引越し先のインターネット・電話回線の手続き

7月 9th, 2014

引越しで良く耳にする失敗の1つに引越し先のインターネット・電話回線の手続きを行っていなかったため、インターネットや電話を利用するまでに1ヶ月近くも待たされてしまったというものがあります。
実を言うと、私もはじめて引越しを行った際にこの失敗をしてしまっていて、3週間ほどインターネットも何もない生活を余儀なくされました。

幸いにも私はそのとき学生でしたので、絶対にインターネットが必要という環境ではなく待つことが可能でしたが、仕事柄毎日自宅でパソコンを利用しなければならないという方は、引越しよりも早い時期に回線の移転手続きを行う必要があります。
また、この回線移転手続きでポイントとなるのが、回線の開通工事です。

通信回線の契約自体はインターネットや電話からの申込で行うことができますが、この開通工事だけは実際に立ち会わなければなりません。
特にこの開通工事の予約はいつもいっぱいで来てくれ!と言ってもすぐに来てくれるものではありません。

ですから、引越しの際にはスケジュールを細かく立てておき、引越した時からすぐに元の生活が送れるように心掛けましょう。